プチ整形で自信が持てるきっかけ作り❘世界が変わる美貌

欧米人のような顔立ち

顔を触る女の人

日本人の顔の特徴には平たいということが挙げられます。近年は、以前にも増してメイク技術が高まっている傾向にあるので、自分が理想とする顔に近づくことが可能ですが、メイクはクレンジングで落としてしまうとあっという間に元のスッピン状態になります。メイクを落とそうが落とさまいが関係なく、自分の理想の姿を維持する為にはプチ整形が最適な解決法だと言えるでしょう。プチ整形は以前と比較すると受ける利用者も多く、料金が比較的割安になっていることから受ける際のハードルは劇的に低くなっていると言えます。

平たい顔が特徴的な日本人の中には、一重の悩みの他に団子鼻の悩みもあります。鼻は顔の中心にあるパーツなので、まっすぐとした鼻筋に細い鼻先になっているとそれだけで顔が整っているように見えると言われています。鼻の重要性は、顔のパーツの中でも高いと言えるでしょう。太い鼻筋を細くする鼻骨骨切や、団子のように丸い鼻先を細くするための鼻尖縮小術は、プチ整形の中でも人気を高めており、日本人ならではの悩みを解消するにもってこいの施術だと言えます。

また、欧米人は、まるで人形のように幅広の二重であることが多いでしょう。二重は目を大きく見せる要素の一つで、テレビで活躍する芸能人も二重の人が多いものです。元々二重だった人でも、肥満体型になって脂肪がまぶたに増えることで一重になることもあります。ダイエットをすると脂肪が燃焼されて劇的にまぶたがすっきりしますが、それまでに時間が掛かってしまいます。また、理想の二重幅になるとは限りません。理想の二重幅を目指すのであれば、プチ整形によって理想のイメージを医師の力にて実現してもらいましょう。同じ二重であっても、キュート系、ビューティー系などイメージの異なる仕上がりを細かく伝えることも可能です。丸っこいキュート系は、二重幅を広くすることで仕上がります。キリッとしたビューティー系は、目頭や目尻を切開することで両目の幅を均等に広げ、端正な形に仕上がるでしょう。二重形成術に併せてまつげの増毛施術を行なうと、ホリの深い欧米人のような顔立ちを目指すことが可能です。まつげの増毛施術には、自身の毛を移植させるのでとても自然な仕上がりを期待できるでしょう。

プチ整形によって二重になりたい利用者の中には、若年層に混ざって高齢者もいます。高齢者は、年々保湿成分が減少されていくことによって目のたるみが生じてきます。目の上に生じたたるみは目の範囲を狭めてしまい、これまで以上に目を小さく見せてしまうでしょう。たるみは、糸で留めるだけの埋没法ではなく、メスで脂肪を取り除く切開法によって解決することができます。まぶたのハリを同時に取り戻せるので、若返りのアンチエイジング効果も得られるでしょう。